闇金株式会社NONの実態!絶対利用したらダメ!

最近よく聞く株式会社NONという金融業者ですが、この業者は紛れもなく闇金です。利用しようとしていた人、絶対に手を出さないでください。お金を借りてしまった人、すぐに返済を辞めて弁護士か司法書士に相談しましょう。今回は、株式会社NONという闇金について話していきたいと思います。

闇金株式会社NONの手口として、ダイレクトメールや電話などでアプローチしてくることが多いです。いったいどこで住所や電話番号を入手したか分かりませんが、そういう個人情報のリストは闇金業界で出回っています。

いきなり「お金貸します」とか「5万円から融資しますよ」というダイレクトメールや電話は無視してください。無視するだけなら変な事に巻き込まれなくてすみます。

そして電柱や街中に「おブラックでも借りれます」とか「無審査OK!」などと書かれたチラシが張ってある事もありますが、闇金株式会社NONはアナログながら、こんな昔ながらのやり方で顧客を得ようとしてきます。そもそもブラックでお金を借りれるわけがありませんし、審査が無い金融業者は闇金なのでどんなにお金に困っていても絶対に連絡してはいけません。

そして最近では、LINEやツイッターなどのSNSのダイレクトメールで直接アプローチしてくるケースも増えています。このようなSNSを利用したアプローチは実質0円で出来て、労力はほとんどかからずに何百何千という人にアプローチする事が可能です。

そもそもいきなりSNSでお金を貸しますなんてメールは怪しすぎて普通は無視します。でも何としてでも現金が欲しいと思っている人はついつい手を出してしまう可能性もあります。このような闇金株式会社NONの手口に引っ掛かってはいけません。注意しましょう。

闇金と正規金融を見分ける方法は

株式会社NONのような悪質違法業者は、今日本には無数にありますし、名前や住所を変えて絶対につかまらないような対策を取っています。イタチごっこで減る事はありません。

もし株式会社NONのように闇金か正規の金融業者かわからないという時はそれを見分ける酔い方法があります。それは、日本貸金業協会のホームページで登録番号を調べるという方法です。

正規の業者であれば、登録番号というものがきちんと発行されて日本貸金業協会のホームページに記載されています。そうでない場合は、違法業者という事なのです。

株式会社NONの様な悪質違法業者はどんどん増えていますし、被害者の数はなかなか減る事はありません。こういう知識を身に付けて、株式会社NONの様な闇金に騙されないようにしましょう。